いつも愛を選択する生き方

いつも愛を選択する生き方

こんにちは!
幸せ実践塾・塾長の赤木あつしです。

私が発行しているもう1つのメルマガ、
「「神との対話」シリーズを読む」が
今日から再開します。

http://www.mag2.com/m/0001680059.html

解説するのは、対話シリーズの10冊目、
「神との対話 完結編」になります。

メルマガ原稿の下書きは、
配信に先行させて行なっています。

メルマガ原稿を書きながら、
本を改めて読み直す作業です。

その下書きを予約配信として登録する時、
改めて読み直して完成させます。

すると、
すでに読んでいる内容なのですが、
改めて気付かされることが多々ありますね。

今日も数本を予約配信登録しましたが、
「あぁそうだったなぁ」と気付いたことが
いくつかありました。

そのことをシェアしたいと思います。

「どんな環境あるいは状況の
どんな瞬間においても、善良で、親切で、
思いやりがあって、情け深く、
利己的にならず、
無条件の愛を与えたり受けたりしても、
失うものはいっさい何もない、
と知って生きているからだよ。
彼らはどんな理由、どんなやり方でも
生命を失うことはあり得ないと、
また自分たちにとって価値ある何かを
失うこともあり得ないと、知っている。
なぜなら、彼らにとっては生命そのもの、
存在そのもの以外に--
その存在が、彼らが望む唯一の経験の機会を
提供してくれることを彼らは理解している--
価値あるものは何もないから。」
(p.92)

もし、私たちは「ひとつのもの」であり、
永遠に生きる存在であり、
必要なものは何もないのであり、
愛を思い出そうとしている存在なら、
愛としてすべてを与え尽くすことができます。

どれだけ与えたとしても、
自分の生命が傷つくとは思わないからです。

困ったことにはならない
と知っているからです。

果たして、
私たちにそれができるでしょうか?

いえ、私にそれができるでしょうか?

さっき、妻から連絡がありました。

弟さんが奥さんと別れることになり、
手切れ金が必要なのだとか。

だから2.5万バーツ(約8万円)貸してほしい
という内容でした。

私のお金が十分にあるのなら、
貸せない金額ではありません。

しかし、
今の銀行残高は5.6万バーツほど。

これを貸すと、残りが3.1万バーツになり、
今月の生活費が不安です。

月末には部屋代などの支払いもあるし、
妻のお義母さんへの仕送りも
きっとあるでしょう。

でも、考えても仕方ないので
すぐに貸しました。

家族のことで悩んでいる妻に、
これ以上の負担を与えたくないからです。

貸したお金がいつ返ってくるのか、
それも聞きませんでした。

返せる時がくれば返すだろうし、
返せないならそれもまた運命かと。

妻と結婚したのですから、
こういうことは織り込み済みです。

そして、こういうことが起こるのは、
今の私にとって必要なことだからです。

私の魂がこういう状況に導いたのであり、
それは私にとって良いことです。

つねに、問われているのは1つのこと。

「愛ならどうするか?」

そう自問した時、
私は文句を言わず、不安にならずに
お金を貸すという選択肢を選びました。

これによって、
私の生活がどうなるかはわかりません。

お金が足りなくて、
困った状況になるかもしれません。

でも、それもまた、
私の魂が導いた状況であり、
私にとって良いことだと思うのです。

私は、
「神との対話」シリーズにあるように
生きてみようと決心しています。

それでどうなるのか、
私の人生によって実証しようと思うのです。

メルマガに、こういう引用がありました。

「歴史はいま、
地上の誰が言葉と行動を通じて
そのような生き方の手本になろうと決断し、
人類を目覚めさせるグローバルな運動に
参加するだろうか、と見守っている。
 地上の誰が、
自分の「真の性質」を充分に
言祝(ことほ)ぐだろうか。
そして誰が、そうなったときに
未来に待っているすばらしい日々を、
喜びとともに共同して創造するだろうね?」
(p.107)

言葉と行動を通じて、
生き方の手本を示すこと。

不安を捨て、安心して生きることで、
愛を選択する生き方です。

私が日々、心を砕いているのは、
どうやってお金を儲けるかではなく、
いつも愛を選択しているだろうか
ということです。

必ずしもいつも100点満点ではありませんが、
愛を選択する生き方をしたい
と思っているのです。

【編集後記】

今日は「二一会」の集まりがあります。

2ヶ月に1回、偶数月の初旬あたりに
IT関係の気心の知れた仲間で集まって
楽しく飲み食いしましょう
という趣旨の会です。

知り合って15年以上になる仲間2人と一緒に、
3人で会うようになって、今日が3回目です。

最近は居酒屋も高くて、
1回行くと1500バーツ以上かかるのですが、
まあたまにのことですからね。

お金の心配をせずに、
楽しんでこようと思います。

●今日のメルマガは、いかがでしたか?
励みになりますので、
よろしければご感想をください。

このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。

また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。

どうぞ、よろしくお願いします。

========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「神との対話」シリーズを読む
 http://www.mag2.com/m/0001680059.html

========================================

◆このメルマガでは、特に性に関する問題や
この世の本質に関わる問題を取り上げます。

その際、性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。

もしそういう内容は読みたくない方は、
それを目印にしてください。

◆メール振り分けのお願い

このメルマガが迷惑メールとして、
スパム判定されてしまう可能性があります。

事前にお使いのメールサービスで、
メール振り分けの設定をしてください。

よろしくお願いします。

[参考サイト]
→ http://46mail.net/

◆メルマガ「SJ通信」読者の方への特典

このメルマガをご購読くださっている皆様に、
幸せ実践塾の特典として、
各種PDFファイルを無料で差し上げています。

以下のページから受け取ってくださいね。

http://kekkon-4awase.com/tokuten/

ID:sjmail
パスワード:4awase

◆◇◇——————————————-

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)


◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

——————————————-◇◇◆

العربية简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語PortuguêsEspañolไทย